統合リスク管理プラットフォーム

リスク管理のための最新のプラットフォーム

複雑なエンタープライズ リスクを管理するための専用のテクノロジー プラットフォームを活用している組織は、リスク業務がサイロ化されている組織と比べて、成長とオペレーショナル レジリエンスの両方の点で常に優れています。Archerソリューションは、最新の統合リスク管理プラットフォーム上に構築されており、一貫性がある持続可能なプロセスを企業全体に実装するためのテクノロジーを提供することができます。

mobile.png
cloud.png

クラウドベースのプラットフォーム

Archerでは、オンプレミス、プライベート ホスティング、クラウドベースSaaSなど、さまざまな導入オプションを選択いただくことができます。

ux.png

ユーザー エクスペリエンスの向上

ペルソナ主導のレポートとダッシュボードは、定期的に利用するユーザー(リスク/セキュリティ/コンプライアンス チーム)と利用頻度の低いユーザー(第1防御ラインのビジネス ユニット)の両方を満足させるよう設計されたユーザー インターフェイスを備えています。

analytics.png

先進的な分析機能

Archerにより、組織全体からのデータを統合することができ、また、リスク分析、機械学習、定量化ツールを使用して、リスクの全体像を把握することが可能となっております。

ARCHER ENGAGE

ビジネス ユーザー、ベンダー、経営幹部によるリスク管理のコラボレーションを合理化

ベンダーから収集したリスクの知見に基づいて開発された Archer Engage により、Archer のお客様は、リスク分析と対応のための直感的なロール ベースのユーザー エクスペリエンスを実装することで、徹底したトレーニングを受けなくても、必要なデータ、ツール、およびコンテキストに簡単にアクセスすることができます。SaaSベース提供形態のインターフェイスは、企業ネットワークへのアクセスを必要としません。このインターフェイスにより、四半期ごとの定期アセスメントなどの情報提供やインシデントの報告、また特定の調査結果のレビューのみ行うサード パーティやビジネスユーザーにとって、複雑性が大幅に軽減されます。

Archer Engageの詳細情報

ROIの評価

共通のプラットフォームをリスク管理に活用して効率と効果を促進

統合リスク管理プログラムを導入している組織を対象としたアナリストの調査結果に基づく計算ベースの簡単な評価により、Archerを実装した場合に期待できるROIを見積ることができます。

Risk quantification
ROI.png

ROIの評価

共通のプラットフォームをリスク管理に活用して効率と効果を促進

統合リスク管理プログラムを導入している組織を対象としたアナリストの調査結果に基づく計算ベースの簡単な評価により、Archerを実装した場合に期待できるROIを見積ることができます。

対話的なオンラインデモ

統合型アプローチでリスクとコンプライアンスのきわめて複雑な課題に対応

Archerのセルフガイドツアーでは、包括的な統合リスク管理アプローチをご説明しています。実際のUIを見て、特長とダッシュボード、機能をご覧ください。オンプレミスまたはSaaSのどちらのタイプを導入するかにかかわらず、組織に固有のリスクおよびコンプライアンスの課題に効果的に対処できる仕組みをご確認いただけます。