法令と企業のコンプライアンス

非常事態訓練ではなくコンプライアンスの効率的な管理にフォーカス

コンプライアンス業務を負担に感じている組織が少なくないことは事実です。規制の変更への対応とコンプライアンス業務に伴う事務的な負担にさらされ、組織が「コンプライアンス疲れ」に陥る可能性は大いにあります。この状態を甘く見ると代償は高くつきます。コンプライアンスの失敗は収益に長期的な影響を及ぼしかねないからです。Archer Regulatory & Corporate Compliance Management により、コンプライアンスと保証の活動を、一つの戦略に統合することが可能になります。Archerが法令遵守プログラムの構築を可能にする仕組みをご確認ください。

Archer Regulatory and Corporate Management
regulation.png

規制条件をコントロール

すべての規制フィードとデータの単一の中央リポジトリーを使用して、規制変更の影響を迅速に評価します。

GRC solution

費用対効果の高いコンプライアンスを実現

コンプライアンス ワークフローと統制テストを自動化して、リソースへの時間の負担を減らし、コンプライアンス違反のリスクを最小限に抑えます。

GRC solution

一貫したプロセスで正確な結果を生成

新しい規制や変化する規制を管理するための一貫性のある再現可能なプロセスを導入することにより、拡張性のない手動によるコンプライアンス活動を排除します。

Archer法令と企業のコンプライアンス管理のユース ケース

ユース ケースの完全補完によって多面的な課題に対応

Integrated Risk Management Solution

ポリシー プログラム管理

ガバナンスを目的とした単一の記録システムで企業と規制のポリシー、基準、手順を作成、管理、配布します。Archer Policy Program Management のユース ケースにより、変化するビジネス目標とポリシーを整合させ、コンプライアンスのギャップを減らし、内部統制と法律、規制、業界フレームワーク間の連携を管理することができます。

Integrated Risk Management Solution

統制保証プログラム管理

Archer Controls Assurance Program Management ユース ケースにより、全社的な統制のパフォーマンスを文書化して評価し、レポートを作成することができます。統制のパフォーマンスを評価するために、コンプライアンス プロセスとワークフローを合理化し、あらゆるコンプライアンス目標に対応するよう、明確で正確な統制の指針を適用することが可能になります。

Integrated Risk Management

規制文書コンテンツ分析

Archer Regulatory Content Analysis ユース ケースにより、組織のコンプライアンス態勢に対する新しい規制と更新された規制の影響をすばやく特定して評価することができ、また、規制変更を文書化して、リソースに負担のかかるソート プロセスを合理化し、規制分析を一貫して実行することも可能です。

Integrated Risk Management

データ ガバナンス

Archer Data Governance ユース ケースは、個人データ処理作業の適切な統制の特定、管理、実装を支援するフレームワークを組織に提供することができます。処理作業の正確な目録を維持し、PIIの使用に関する文書化された統制を適用して、データ保持の要件を管理するように組織を支援します。

Integrated Risk Management solution

法令変更管理

Archer Corporate Obligations Managementでは、一元的なリポジトリーを作成し、規制の最新動向情報を収集、トラッキングすることができます。規制情報を体系化して管理する記録システムを導入し、規制の変更と内部統制の関係を明確化します。

Integrated Risk Management Soluton

財務統制監視

The Archer Financial Controls Monitoring ユース ケースにより、財務統制のパフォーマンスをすべてのエンタープライズ レベル資産にわたって評価し、レポートを作成することができます。重大なリスクおよびコンプライアンス データの可視性を高めて、十分な情報に基づくリスクベースのビジネス上の決定を行うために、財務コンプライアンスを支援することが可能です。

Integrated Risk Management Solution

プライバシー プログラム管理

Archer Privacy Program Management ユース ケースは、プライバシー影響度評価とデータ保護への影響の評価を実施することと規制違反やデータ侵害に関するデータ保護機関とのコミュニケーションをトラッキングすることを目的に、組織が処理活動をグループ化できるように設計されています。

CMMC Datasheet Image.JPG

Archer Engageを使用して、リスク管理への幅広い利害関係者の参加を促進します。

アーチャーの規制および企業コンプライアンス管理はリーダーシップを発揮します

Regulatory & Corporate Compliance

コンプライアンスを最新化するための8つのステップ

GRC and Integrated Risk Management Solution

リスク管理プラットフォームを研究する際に知っておくべき5つのこと

The Path from GRC to Integrated Risk Management

GRCから統合リスク管理への道