監査管理

リスクベースのアプローチを使用した監査の変革

組織のビジネスは日ごとに複雑化しています。潜在的なリスク領域を二重に監視できるようになると、事業運営に大きなメリットがもたらされます。監査機能により、その重要な二重の監視体制を実現し、ビジネス部門が見落としているリスクをとらえることが可能となります。

 

Archer Audit Management は、リスクベースの監査管理アプローチを提供し、監査プロセス全体を1つのシステムに統合することができます。監査チームがビジネスの最重要分野に重点を置いている場合は、監査チームと業務部門の連携方法を変革して、リスクにスコープを絞った監査の効果を最大限に高めることができます。Archerが内部監査管理プログラムの変革に役立つ仕組みをご確認ください。

Archer Audit Management
Enhance audit management control

監査ライフサイクルのコントロールの強化

すべての監査管理ニーズに対応できる単一のシステムを確立し、監査ライフサイクルの管理を容易にします。

Audit team cross-functional collaboration

部門間の連携の向上

業界で実証済みのベスト プラクティスにより、監査チームはビジネス、リスク、コンプライアンスの各部門のメンバーと連携し、データを共有することができるようになります。

Audit managment

ビジネスをプロアクティブに管理

リスク チームとコンプライアンス チームからの情報、リソース、および結果にアクセスし、集計データと分析を通じて主要なリスクとパフォーマンスが低い統制を把握することができます。

Archer Audit Management のユース ケース

ユース ケースの完全補完によって多面的な課題に対応

Archer Issues Management lays te foundation for your integrated risk management program

問題管理

Archer Issues Management によって、統合リスク管理プログラムの基盤を形成し、監査、リスク、コンプライアンス、その他のチームから挙がっている問題を管理することができます。これには、企業構造とアカウンタビリティを確立するためのビジネス階層に加え、発見事項、改善計画、および例外を管理するためのワークフローとレポート作成機能が含まれます。

Archer Audit Engagement & Workpapers transforms the efficiency of your internal audit function

監査エンゲージメントと監査調書

Archer Audit Engagements & Workpapersによって、内部監査機能の効率性を変革し、より適切な範囲の監査をより迅速に完了して、外部監査の料金を削減することができます。また、監査エンゲージメントを円滑化して監査調書を管理し、一貫性のある方法で迅速に監査結果を報告することも可能となります。

Archer Audit Planning & Quality puts you in control of the entire audit planning lifecycle

監査計画と品質

Archer Audit Planning & Quality により、監査対象エンティティのリスク アセスメントを実施し、エンゲージメントの監査計画を作成して、監査計画ライフサイクル全体をコントロールすることが可能となります。統合リスク管理と統制情報により、監査チームは他のステークホルダーとの目標のすり合わせを簡単に行うことができます。

アーチャー監査管理思考リーダーシップ

Integrated Risk Management and GRC Solutions

リスク管理プラットフォームを研究する際に知っておくべき5つのこと

The Path from GRC to Integrated Risk Management

GRCから統合リスク管理への道